FC2ブログ

ヤバい・・・

こんばんは。
関西竜党ニナユウです。
お盆休みで休んでいる間に中日は緊急事態に
陥っています


8月11日7-8で負け     8回に逆転
8月12日1-3で負け     9回に逆転
8月14日5-6で負け     9回に逆転



11日、12日に打たれた又吉投手・鈴木投手は
2軍落ちです。
そして本日抑えを務めたマルティネス投手が同点に
追いつかれピンチで登板した岩瀬投手が
打たれて敗北です



野手陣が少し心配になっています
気持ちがきれないかなと
誰が投げても打たれる現状です



何故打たれるのか?
私なりに原因を探しました
私が出した答えはフォークボールでした。



今現在中日救援陣には絶対的に空振りがとれる変化球を持つ
ピッチャーがいません。
ましてや自分の持ち球の変化球をコントロールできるピッチャーも
少ないと思います。



そしてどの球が空振りがとれるのか
それがフォークボールだと思います。
フライボール革命は日本にも浸透していて
アッパー気味にスイングする打者が多くなっています。
もともとは落ちるボールを打つためのスイングらしいのですが



このスイングは横の変化に強いです。
中日救援陣は横の変化球を投げるピッチャーが多いです
フォークボールを自在に操れるピッチャーはいません。


この事が空振りを奪えてない事実に繋がります
中継ぎで大事な事は空振りのとれる球があること
その空振りをとるのに一番確率の高いボールがフォークだと
思います。



オリックスの山本投手。若干19歳でオリックスの中継ぎを担っている彼の
得意球がフォークボール。
素晴らしいキレです。
フォークボールの緩急、コントロールとも
完璧です。



2年目で強打者集まるパリーグで今の成績があるのは間違いなく
フォークボールです。



時代は変わりました。
10年前は岩瀬投手の横に曲がるスライダーが
絶対的な空振りのとれるボールとして君臨していましたが
今はフォークボールだと思います。



田中将大投手、大谷投手もスプリットを得意としています。
肘には負担がかかるかもしれませんが
中日投手陣にもフォークボールを操れる
投手育成に取り組んでほしいと思いました



1年目の清水投手は昨年の甲子園でもフォークを武器に
甲子園優勝投手になりましたので非常に楽しみだと
思っています。



長くなりましたが、以上が私が感じている
中日の課題だと思います。
常勝復活へ・・・・
明日も応援しましょう!!

















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ニナユウ

Author:ニナユウ
FC2ブログへようこそ。
熱狂的中日ドラゴンズファンです。
野球ファンの皆様、宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR